所在地/TEL: 埼玉県熊谷市永井太田1141/048・588・0901
 
   
 
 天平15年(743)、僧行基によって開山され、のちに弘法大師により再興されたと伝えられている。現存する本堂は文化11年(1814)の再建。内陣には大日如来、外陣には阿弥陀如来を安置する。堂内の格天井には金井烏州、岩崎栄益、樋口春翆らによる花鳥画が色鮮やかに描かれている。虚空蔵堂内には虚空蔵菩薩が祀られている。 花に囲まれた鐘楼堂には元禄14年(1701)鋳造の鐘がかかり、荘厳な音色を響かせる。
 
   
 
主な花:アジサイ(6月上旬〜下旬)
 
   
 
image
 
     
 
 
     
 
関東地方では有数の「アジサイ寺」である。境内狭しと植えられているアジサイは120品種、700株。株数はそれほど多くはないが、この寺の自慢は日本に存在するアジサイのほとんどを収集していること。ホン(本)アジサイ、西洋アジサイ、ガクアジサイなどは境内地に植えられ、品種として集めれたものの多くは鉢植えで、本堂前に並べられる。あまり知られていないが、4月初めのサクラ、初夏のモクゲンジの花も印象深い眺めだ。
 
   
 
 
 

宗派 高野山真言宗
本尊 虚空蔵菩薩
拝観 境内自由 無料
(アジサイ開花期は8:00〜17:30 300円)

花ごよみ サクラ3月下旬〜4月上旬、アジサイ6月上旬〜下旬、モクゲンジ7月上旬〜下旬

 

交通 電車:JR高崎線籠原駅からタクシー15分 車:関越道花園ICから国道140号・407号経由

駐車場 80台 無料