所在地/TEL: 埼玉県南埼玉郡菖蒲町上栢間2767/0480・85・0494
 
   
 
 「栢間厄除け不動」と呼ばれ親しまれている寺である。『新編武蔵風土記稿』などによると、天王山塚古墳の菩提寺・正福寺の本寺であったと伝えられている。過去帳によると「康正元年(1455)、円俊和尚の中興開基、領主鳩ヶ谷三郎左エ門と歴代の菩提寺。慶安2年(1649)徳川3代将軍家光公より御朱印地10石8斗を賜った」とある。関東八十八ヶ所の第81番札所でもある。
 
   
 
主な花:ハナミズキ(5月上旬〜下旬)
 
   
 
image
 
     
 
 
     
 
花の寺にふさわしく、境内にはさまざまな花木と草花が植えられている。なかでも参拝客の目をひくのは本堂前にあるサルスベリの古木だ。数年前に主幹が折れてしまい、そのため高さはないが、根の周辺からヒコ生えが多数出て群生する形となっているのが印象深い。このほかにコブシ、ハクモクレン、ヒメコブシ、ハナミズキ、キンモクセイ、サザンカなどの花木に加えてヒメヒマワリ、コスモスなどの草花もあって花の絶えない寺である。
 
   
 
 
 

宗派 真言宗智山派
本尊 不動明王
拝観 8:00〜17:00無料

花ごよみ ハクモクレン3月中旬〜下旬、サクラ3月下旬〜4月上旬、ハナミズキ5月上旬〜下旬、サルスベリ8月中旬〜10月上旬

 

交通 電車:JR高崎線桶川駅から菖蒲車庫行きバスで下栢間下車すぐ 車:東北道久喜ICから県道396号・12号経由

駐車場 30台 無料