いいやまかんのん  
   
 
所在地/TEL:

神奈川県厚木市飯山5605/046・241・1635

 
   
 
 一般に「飯山の観音さん」とか「縁結びの観音さん」と呼ばれ親しまれている。 寺伝によれば神亀2年(725)、行基菩薩によって開かれたといい、その後、弘法大師の教えに領主飯山権太夫が深く帰依し伽藍を建立、真言密教の寺として再興したと伝えられている。本尊の十一面観世音菩薩は行基が自ら彫ったものとといい、像高1・8m、胎内仏を納めている。
 
   
 
主な花:サクラ(3月下旬〜4月上旬)
 
   
 
image
 
     
 
 
     
 
厚木市周辺に住む人にとって飯山観音といえばサクラ、サクラといえば飯山観音というほど有名な存在である。境内全域に植えられているサクラ(ソメイヨシノ)は約220「かながわ花の名所100選」にも選ばれるサクラの名所0本。古くから花の名所として知られ、「かながわ花の名所100選」にも選ばれている花の名所だ。 境内にはヤブツバキの木も多く、ソメイヨシノとともに妍を競う光景は見ごたえがある。11月から12月にかけての初冬に咲くサザンカの赤花も花の寺にふさわしい。
 
   
 
 
 

宗派 高野山真言宗 
本尊 十一面観世音菩薩
拝観 8:00〜17:00 無料

花ごよみ サクラ3月下旬〜4月上旬

 

交通 電車:小田急小田原線本厚木駅から宮ヶ瀬・上煤ヶ谷・上飯山行きバスで飯山観音前下車徒歩10分 車:東名高速厚木ICから国道129号・412号・県道60号経由

駐車場 70台 無料